浜松の探偵/ガルエージェンシー浜松

静岡県浜松市の探偵社、ガル浜松のスタッフBlog

職場・仕事関係者との浮気

職場・仕事関係者との浮気

配偶者が浮気。
浮気調査で、浮気相手が職場・仕事関係者だったということがあります。

職場・仕事関係者との浮気は割合としても多いものです。
・同じ会社の上司や部下、同僚
・職場や仕事の取引先の人
・同業者
などもあります。

仕事で話す機会が多い、あるいは飲み会で一緒になったなどからやりとり、
あるいは仕事の相談をしているうちに不倫関係になってしまったということも。

配偶者が職場・仕事関係者との浮気をしている場合、浮気の確証がもてない、
なかなかご自身では確認しづらいということがあります。

また、職場・仕事関係者との浮気では、
周囲に知られたときのダメージが大きいことも少なくありません。
仕事を失った、あるいは左遷された、
居づらくなってやめざるえなかった、といったケースもあります。

浮気相手側がしつこく言い寄った、浮気に対して積極的であったとしても、
仕事や職場の状況によっては、こちら側だけがマイナスになってしまうこともあるのです。

職場・仕事関係者に知られないよう、浮気相手との話し合いや念書で
「浮気に関して他言しない」といったとり決めをなさったという方もあります。

職場・仕事関係者との浮気であるとわかった場合、
確実な浮気の証拠(不貞行為の証拠)をとるとともに、弁護士などの専門家と相談し、
どう対応すべきかを慎重にお考えになった方がいいでしょう。

探偵社 ガルエージェンシー浜松 (浜松アクトタワー12F)
浮気調査、家出・行方調査など、各種調査のご相談はお気軽におよせください。
フリーダイヤル:0120-98-1771
 (無料相談・年中無休・24時間受付・匿名でもご相談できます)


 よろしければ応援クリックをお願いします。

スポンサーサイト

PageTop

交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった

交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった

ご依頼者様の声に「交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった」を追加しました。

ご依頼者様は交際相手とは2年の付き合いであり、
いずれは結婚したいという話をお互いになさっていたとのこと。
そんなとき、彼の父母が事故にあって、保険が出るまでの間が苦しい、
自分もマンションを買ったばかりで預金がないという交際相手に、
一度は断ったものの、お金を貸してしまった。
その後、何度かやりとりをしていたものの、交際相手とは音信不通に。

お金は返してほしいが、金額的なものよりも、騙されていたのか、
何かあったのかをはっきりさせたいとのご相談でした。

交際相手である男性の現在の住所を調査・確認、
それと同時に既婚者であることがわかったのであわせてご報告させて頂きました。
ご依頼者様が教えられていた住所は単身赴任先であり、
現在は別県の自宅に戻っている状態でした。

交際相手にお金を貸したら連絡がとれなくなった 詳細はこちら

探偵社 ガルエージェンシー浜松 (浜松アクトタワー12F)
浮気調査、家出・行方調査など、各種調査のご相談はお気軽におよせください。
フリーダイヤル:0120-98-1771
 (無料相談・年中無休・24時間受付・匿名でもご相談できます)


 よろしければ応援クリックをお願いします。

PageTop

ガルエージェンシー浜松Twitter開始

ガルエージェンシー浜松Twitter

ガルエージェンシー浜松のTwitterを開始しました。
更新情報やお知らせ、各種調査調査、セキュリティに関してつぶやいていく予定です。
よろしければご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。

ガルエージェンシー浜松Twitter
https://twitter.com/galu_hamamatu


フォローして頂いた方にはできるだけ返させて頂いております。
(※大人向け、日本語以外の言語での場合は行っておりません)

お知らせ用の為、メッセージやお問い合わせにつきましては、
ガルエージェンシー浜松のサイト、またはフリーダイヤルの方からお願い致します。

ガルエージェンシー浜松のサイト http://www.galu-shizuoka.com/
フリーダイヤル:0120-98-1771
 (無料相談・年中無休・24時間受付・匿名でもご相談できます)

 よろしければ応援クリックをお願いします。

PageTop

浮気をしている配偶者から離婚をきりだされたとき

浮気をしている配偶者から離婚をきりだされたとき

サイト 浜松浮気調査相談室のコラムにて
「浮気をしている配偶者から離婚をきりだされたとき」をアップしました。

浮気をしている配偶者から、「浮気相手と再婚したいので離婚したい」と
話をされ、ショックを受けられたということもあります。

浮気から離婚をきりだされた場合、
可能であれば早めに浮気の証拠をとっておきましょう。

中には浮気へのショックや怒りから、すぐ離婚に同意し、
離婚届を書いてしまったという方もあります。
こうなると、納得いかない離婚や不利な条件での離婚になりがちです。

浮気の事実関係の確認や弁護士への相談をし、
準備と納得をなさってから離婚にすすむ方がいいでしょう。

有責配偶者(この場合は浮気をした配偶者)からの離婚請求は難しいものです。
夫婦の合意が得られない場合は協議離婚はできません。

有責配偶者側から離婚調停を起こされたときは、
今後どうしたいかを考え、弁護士に相談した上ですすめましょう。

なお、有責配偶者側が離婚をせかしてくる、
あるいは無理に進めようとするようであれば、
役所に離婚届の不受理申出を出しておくことをおすすめします。

浮気をしている配偶者から離婚をきりだされたとき 詳細はこちら

探偵社 ガルエージェンシー浜松 (浜松アクトタワー12F)
浮気調査、家出・行方調査など、各種調査のご相談はお気軽におよせください。
フリーダイヤル:0120-98-1771
 (無料相談・年中無休・24時間受付・匿名でもご相談できます)


 よろしければ応援クリックをお願いします。

PageTop

物などをねだってくる人への対応

物などをねだってくる人への対応

「ストーカーではないのだけれど、物などをねだってくる
お願いばかりしてくる人がいて困る」

こういったお悩みも増えているようです。

それほど親しくもない相手から「それをちょうだい」
「持っている○○を分けて」などと、物をほしがられたり、
「車で送ってほしい」「子供を預かって」などと一方的に頼まれたりすることも。

断ってもくり返し言ってくるということが多く、
中には長くトラブルになってしまったというケースもあります。

何かをお願いされた場合は、その場ですぐに断りましょう。
「あげられません」「譲れません」などで短く答え、
可能な限りその場から離れ、距離をおきます。

からんでくる場合は理由をつけて断り、また距離をおくようにします。
歩いているときには急いでいるふりをする、
電話であれば仕事や来客を理由に切ってしまってもいいでしょう。

理由をつげるときは、例えば「買い物に行きたいから車を出して」と言われたら
「家族以外のせない」「保険の関係で無理です」と短く伝え、
その後は「無理です」で、曖昧な説明は避けます。

「考えてみます」「夫に聞いてみないと」などと言っただけで
「のせてもらえる」「貸してもらえる」と勘違いされてしまったという方もあるので
きっぱり「できません」「無理」と受け取り間違えのない言い方にしましょう。

子供関係や仕事関係でメールやLINEのやりとりがある相手であれば
早めに周囲に相談しておくようにします。
ねだったり、つきまとう好意がやまない場合、
面倒でもやりとりは保存しておく方がいいでしょう。

なお、脅してくる、拒否しているのにもっていこうとする、
物を持ち去られた、預けたい子供をおいていくなどの悪質な場合、
できるだけ録音や録画をし、すぐ警察へ連絡しましょう。

このときに「友人ではない、他人である」と説明してから、迷惑行為について相談します。
「友人同士のトラブル」と思われてしまうと、
警察での対応が難しくなることもあるためです。

中には逆上して怪我をさせられたなどのケースもあります。
相手が押しかけてきても家にはいれない、すぐ警察に連絡するなど
安全確保を最優先で考えましょう。

探偵社 ガルエージェンシー浜松 (浜松アクトタワー12F)
浮気調査、家出・行方調査など、各種調査のご相談はお気軽におよせください。
フリーダイヤル:0120-98-1771
 (無料相談・年中無休・24時間受付・匿名でもご相談できます)


 よろしければ応援クリックをお願いします。

PageTop